忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

no like

それは主と言うにはまだ幼く、只の子供と言うには特別な。

『no like』

緩やかに跳ねた柔らかい金髪の少年。その傍らに、綺麗に巻かれた艶やかな金髪の美少女。一人一人を見ては解りにくいが、二人寄り添うと少年の金髪の方が微かに蜂蜜がかっているのが分かる。

「…どうして貴方はそうなんですの!」

少女は本当に怒った様子でルカを問いつめる。ルカは困った顔をするだけ。
「…そんなに怒らないで、ダイヤ」
「私は鉱石ですのよ!それなのに、」
ダイヤは作った拳をルカに振り下ろそうとして、寸前で止めた。
「…ルカのバカ」
ダイヤはルカに背を向けて呟くと、姿を消した。ルカはそれを止めることもできず、ただ中途半端に伸ばした手だけが宙に浮いていた。

「…本当に、」

これは自分の所為だ。
自分が弱いから。
ルカはぎゅっと手を握りしめる。もっと自分に力があればいいのに。
「お、ルカじゃんか」
威勢のいい声に、ルカははたと顔を上げた。そこに居たのはペリドットだった。ルカは穏やかに笑う。
「ペリドット、リンは一緒じゃないの?」
鉱石と主は大抵一緒にいる。姿を消していることが多いので、その気配で察することしかできないのだが。
「あー…」
ペリドットは気まずそうに頭を掻いた。
「消耗しすぎでダウンしてんだわ」
「えっ…」
ペリドットの言葉にルカはびっくりして見返す。
「リンは大丈夫なの?」
「休めば治る」
その答えに、ルカは安堵の息を漏らした。ペリドットはそんなルカを眺めて、「心配性なやつ」と思った。口の悪いペリドットがそれを口にしなかったのは、それがルカの優しさだと知っているからだ。
「…ん?ダイヤは居ねぇのか。気配すら残しちゃいねーし」
その固有名詞が地雷だということをペリドットは知らない。途端に表情を暗くしたルカに、
「何だ、また喧嘩か」
彼女は気が強いし、人と衝突しやすい。ペリドットは気質が似ているだけに、気に入らないが気持ちは分かる。
「…解ってるんだ。僕が主だから、ダイヤは力を貸してくれるけど…僕が弱いから」
誰かを守れるのはダイヤが力を貸してくれるから。自分ひとりで何もできない。それをルカは何度も実感してきた。リンのように傷ついた人を救うことも、レイヴンのように敵を倒すことも出来ない。そんな悪い思考の堂々巡りをペリドットが止めた。…力ずくで。
「…痛いよ、」
ルカは涙目になりながら、絞り出すように訴える。しかしペリドットの方に反省の色はない。
「鉱石は主に従うのが仕事だ。けど、誰でもいい訳じゃねーの」
その声は怒っていた。理由もなく殴られて怒りたいのはルカの方だが、そんなことを口にする勇気はない。
「鉱石だって、選ぶ権利はあんだよ」
ペリドットが言わんとすること。
「お前を主だと認めたのはダイヤだ」
ルカは呆然とペリドットを見る。

「お前が主のお前を否定することは、お前を選んだダイヤの判断を愚弄してるってことなんだよ」

「あ…」
ルカは掠れたように呟いて、泣きそうな顔で去ったダイヤを思い出す。
「ったく、何で俺があいつ庇ってんだぁ?」
ペリドットは苛立ちを誤魔化すように再び頭を掻いた。
「…そっか、」
そもそもの理由は何だった?ルカは服の上から腕を押さえた。ダイヤを庇ってルカが傷ついたこと。それが始まりではなかったか。
「…ごめんね、ダイヤ」
呟くと、陽炎のように揺れる光り。その気配に気づいて、ペリドットはそろりと姿を消した。

「だから、ルカはバカなんですの」

それは主と言うにはまだ幼く、只の子供と言うには特別な。

「ルカは私が認めた主なんですからね、」

しっかりしてもらわなければ困る!とでも言いたげな表情にルカは笑う。それはどこか泣きそうな。ルカが手を伸ばす。ダイヤはゆっくりとその手に自分の手を重ねた。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あーあ…

何か乙女チック(?)な内容になってしまった…。ま、この二人ならアリか(笑)
カテゴリはアリス。あとで要修正!
  • 水城夕楼
  • 2007/07/11(Wed)20:15:25
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター