忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/28の舞台戦国BASARAメモ

実は恐惶の前に行ってきました舞台戦国BASARA3!
ちなみに、自分が見に行った回はBパートエンドでした。

・・・ネタバレでAパートエンドのことを知って、ちょっとBパートで良かったのかも・・・とか思ったりして(笑)
でも、Aパートエンドもも見てみたかったな。

DVD待つぞー!!



最初は順番にと思ったけど、記憶力の限界で断念。
色々偏った感想ですが(笑)、関ケ原組が本当に本当に本っ当に良かったんです!!

ものすごく、良かったんです!!!


帰り電車90分丸々使って、充電を1になるまで書いた感想メモは続きからどうぞ↓↓

拍手[0回]

▲attention !!
うろ覚えご注意!




■舞台本編
家康絆を語り刀を中央に突き刺す。
のっけから三成にこてんぱんに遣られる双竜。
お館様が倒れぐだぐだで撤退指示をだす佐助。
再び家康絆を語る。
雷に駆け出す三成。
秀吉を殺す家康。
三成の慟哭(すごい声が関さんww)。

・・・・・・
OP的な各個紹介。ゲ
ームOPとEDをBGMに、そして各個配置。
上左から毛利・大谷・天海
真ん中左から佐助・金吾・小十郎
下左からアニキ・・三成・黒田・政宗様・幸村・孫市・家康・鶴姫
・・・・・・

徳川陣営、雑賀と契約の為孫のもとへ。
孫市と実力比べ。
契約の赤い鐘を鳴らしたところへ三成の乱入。
孫市、家康を逃がす。鶴
姫陣営、海賊相手に戦う。
アニキ、家康に四国をやられ毛利と一時休戦の同盟のち西軍へ。※これは毛利・刑部の企てによる
伊達陣営道中真田陣営と遭遇。
既に双竜の空気ギクシャクで、俺の命令に従えないのかと小十郎に刃を向ける。
幸村大将としての重責に水底に沈んでいる夢をみる。
佐助の叱責が飛ぶ。
大谷、黒田を動かし四国を落とした事実…三成から命拾いし不幸体質発揮。
ピンチ鶴姫を孫市と雑賀たちが援護。
孫市は鶴姫に戦に出てほしくないと言う。
金吾上機嫌で鍋をつついているところに三成と大谷が。
徳川の同盟を破棄し、西軍に下るよう脅される
(その際に金吾席の通路を三成から逃げてくる、観客から三成に対抗するために鍋ロボットを作れと言われて怒って、鶴孫が金吾を取り合う漫画を書け!と叫び、絵は田村直美で話は島耕作で書けと加えて舞台に戻る)
憎悪が、永劫に、輪廻する!
徳川から真田への和平の文。
幸村、西軍につく。
伊達、真田陣営ぬけの際に三成を見つける。
真田が西軍につき、三成を追う政宗様と刀を交える。
実力差は歴然で幸村にとどめの一線を小十郎が止める。
誓いを果たすまで。
幸村が関ヶ原の先に政宗様との勝負を掲げていることを知り去る。
冷静になった政宗様は徳川と同盟し東軍に。
アニキの兵士(安兵衛)が家康の所業に疑問を感じ文を届けることになるが、道中大谷によって殺害。
家康の所業だと思い込む。
政宗とやり合ってから水底に沈む夢から回復してきた幸村に、佐助がちゃんと意志が決まってきたのだと幸村を諭し、どこまでも前に進み続けること本分を思い出す幸村。
―――舞台が整い関ヶ原へ。
真ん中はさんで上段に西軍、下段に東軍で並んで前半パート終了。

三成陣営から後半パート開始。
一番槍を志願する幸村。
自分の決意と家康への思いにキレる三成。
孫市のもとへ眠れない鶴姫がやってきて話す。
思い思いに野営を過ごしていると、志気を上げるためお館様コール+風林火山の体現(佐助も混じる)。
それを見た伊達軍。
政宗様直々に、じじい!宴会部長のコール(笑)し
かも今回は歌に双竜がテンポよく合いの手を入れる。
二曲目は一番政宗様ソングから政宗様が小十郎を指差し、二番小十郎ソングに!
崩れないオールバックの合いの手に合わせて振り返り決める小十郎。
両者出揃ったあと、じじいの肩を政宗様が叩き三回GJ★と連呼。
双竜何かを指差しながら(政宗様が)ふたりいちゃこら。
真田主従も何かを話している。
ひたすらどちらにつくか悩む金吾。
いったりきたりする金吾の後ろにくっついて歩く天海。
なぜかグリコを始める。
その後東軍に寝返る。
小十郎率いる伊達が黒田とバトル。
毛利がアニキの兵士もろとも敵を殲滅瀬戸内ギクシャク。政
宗様とアニキのバトルまさかの二刀流で登場。
幸村と孫市のバトル。佐助が乱入し(佐助、ここは任せた)、鶴姫が孫市の援護に。
天海と小十郎バトル(接近時に顎をつかまれる。※蒼紅共闘に引き続き・・・
その後指で顎を拭う。
天海を斬った刀を腕で拭って納める)。
とどめを刺し小十郎が去った後、死にぞこない天海が、私にはまだやることがあると不吉なことを言うと背景に織田の家紋がでる。
ひたすら家康を探すアニキを孫市が止め、安兵衛を殺したのは大谷で、毛利と結託していたことを告げる。
鶴姫のことを探し回る黒田と鶴姫鉢合わせし、予言をあげる。
再び敵同士で瀬戸内バトル。
俺は俺自身を憎む!
政宗様と三成、政宗様がアンタとはつまんねぇと戦終了。
幸村と家康は互いに虎の魂を感じ取り戦い抜く。
黒田鍵を見つけるも鳥に摺られてなぜじゃー。
蒼紅それぞれの戦を終え合間見えて真剣勝負。
見守る佐助と小十郎。
決着の一撃で暗転。
関ヶ原組再会→戦い。
家康のピンチに忠勝がやって来、三成を仕留めそうになったのを大谷がかばい倒れる。
最後の最後の決着で三成が倒れる。※Bパートエンド
同じく豊臣下時代の関ヶ原組の回想に。
回想を終え、ともにゆこう、と一言、家康が背を向けて暗転。
終了。
 

■キャスト陣の最後の挨拶。
孫市に急にフる家康。
戸惑いながらしゃべる孫市に声がちいせぇよて絡む大声アニキ(笑)
家康がまとめ、いったん下がる。
再登場で政宗様が、実は二回目で孫市にフる段取りを無視して家康がやったことをばらす。
あと残すところ4パーリィですが… ※10/28公演だったので
途端にアニキにフり、客席とのアニキコールと共にしっかりコメント。
そして無茶ぶりが金吾に。
金吾は役作りの為にBASARA3やって(三成が好きなので三成で金吾を何度もやっつけにいったそうな…)、声が福山潤だと知って研究したのを天海に報告したら、報告してから毎日天海から福山潤の画像が送られてきたらしい(笑)


■ポイント【大事なことなのでメモメモ】
・碇を振り回して登場冒頭からよろめくアニキ
・噛む幸村
・セリフを微妙に間違え?or噛んだ三成
・早口小十郎※大事な大事な長セリフがめっちゃ早かった(笑)
・いちいち大股重心の低い構えの小十郎
・「っはっ!」な小十郎(笑)
・黒田がイケメン不幸体質マジイケメン
・毛利の輪刀(一時二つに分離した状態で登場)
・政宗様がまさかの二刀流
・うぉぉうでぇぇぇんーすっ!
・全員集合カットでやりあうオカンズww ※蒼紅従者同士が絡むのはここくらい
・家康の腹筋
・金吾とそのアドリブ力
・天海にひどい口をたたく金吾
・三成の太刀、納刀音。
・鶴姫の弓矢の片足上げ





・・・本当に楽しかったんです。
伏線なのか織田の家紋の謎が回収されていないような気がするので、きっと次回もあるんではないかと踏んでいる舞台戦国BASARA!
宴も来週発売ですし、小十郎ルート・佐助ルートよもやまさかの松永ルートあたりをうまく絡ませて舞台とかにしてくれませんかね?西田さん、こばP!!(笑)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター