忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは蜃気楼のように揺らいで、

深く、深く、苛んでいく。

カサ。
葉の落ちる音で目が覚めた。
見上げればまだ夜明けは遠く(雨天により予想の精度は落ちるだろうが)、
先刻目を閉じてから大して時間は経っていないように思えた。
あの体温がなくなって、深く、眠ることが出来ない。
すぐに何が起きても対応できるよう腰に差している刀を抱えて眠る。
その冷たさは一時的に眠りには誘ってくれるものの、
結局些細な音で目を覚ましてしまう。

気を抜けば、思い出す。

声。

髪。

温度。

愛しいあの方の傍に居ない自分を責めながら、
痛みを飲み込むように此処までやってきたのだ。
夜が明ければ、きっと気付かれる。
怒るだろうか、それとも呆れるだろうか。
不在の自分を憎んで罵っているのかもしれない。

ずっと口にしてきたのに。

(幼い頃から説くように傍に居ると誓った)

ずっと傍で守ってきたのに。

(何があっても独りにはしないと)

それを口にしていた自分から、傍を離れたという事実。

(…に、貴方は絶望するだろうか)

降り続いていた雨は止んで、雨宿りの軒先から数滴滴る程度。
夜が明ける前に、星が、月が見えるだろうか。

「―――…政宗様、」

月は、重なるから出てくれない方がいいな。

「…どうか、お赦し下さい」

いや、赦されなくても構わない。
自分は自らの意志で傍を離れたのだから。

きっと、赦されては、ならない。

刀を支えに立ち上がる。
雨に緩んだ大地に足跡が残るのは解せないが、山の天気は変わりやすいものだ。
また雨が降ればそれも消えてなくなるだろう。
雨粒の滴る数刻の宿を出、また歩き出す。
これ、はあの方の為ではない。
あの方の為、なんてそんなことが言えるなどと自惚れるな。
だが、あの方の為になればいい、と思う。
この四肢が折れても、この手が声が届かなくても後悔はしない。

(……揺らぐな、)

刀の感触を確かめるようにしっかりと握る。


もうすぐだ、夜明けにはすべてを終わらせる。






※右目の意志。…続きます。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター