忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンタは憶えてるか?


互いに意気がってたことを。

忍は木に寄り掛かり、反応を窺うように言った。

「それで互いに敗戦の将からリスタートなんて笑い話だな、」
互いに、が指すのは自分と忍が仕える主のこと。
病床の虎が息絶えた知らせと共にこの忍が奥州にもたらしたのは、
代わって紅が総大将になったという旨だった。
かねてから決着がつかぬまま、
互いの状況は再び合間見えることを許さず現在に至る。
「こんなところで油売ってるたァ、随分と余裕じゃねぇか」
「戻ると仕事が立て込んでて疲れちゃうんだよねェ」
一国の主と一軍の将の立場は、
互いに一国の主同士既に対等になった。

(端から手合せに立場の違いなんざ関係なかったけどな)

「…ま、俺様なんかよりも旦那の方が大変なんだけどね」
まだまだ上に立つには幼いよ、
と忍は屈んで頬杖をつく。
さて、自分がこの立場に就いたのはいくつの時だったろうか。
「…だからこそのてめぇじゃねぇのか、」
「残念、俺様は右目じゃない、忍なんだなぁこれが」
奥州に忍は居ないから詳しくは解らないが、
忍はあくまでも主を守り支える者。
政務に口を出すことはない。
だが。
「ただ…幼いかどうかは、てめぇが決めることじゃねぇな、」
続きを促すように向けられる視線。

「一国の主ってのは民が決めるもんだ、」

民の力が協力が信頼がなければ国は治まらない。
それをよく知っている。
「…それで、アンタはそこに立ってるのか?」
「そうだ……と思いてぇな」
言ってくしゃりと頭を掻いた。
忍は、そうか、と頷いただけだった。
「アンタ、前の敗戦で地に墜ちたなんて言われてるみたいじゃないか」
それは以前から気が付いている。
だから、からかうような忍の声に、
「地に墜ちた…?」
嘲笑う。
そんなふざけたことを口にした連中に対しても。
この竜を侮る者すべてに。
「NO!降りてきてやったのさ!」
何があっても地上に留めてくれる腕があるから。
何が起ころうと天に送ってくれる腕があるから。

「これでようやく対等だ、」

二度とこんな思いをする気はない。
そう思えるだけでも、敗戦に意味はあった。
それは紅とて同じはずだ。

(背負うものが増えたなら尚更な、)

「真田の忍、てめぇの主に伝えろ、」
背をむけ去ろうとする忍に言葉を投げる。



「俺たちの天下獲り最後の相手はてめぇだ、真田幸村」






※3公式を見てぽちぽち。敗戦の将からリスタートなんて萌。竜は天下を賭けた最後の戦の相手は幸村がいいと思ってたらいい。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター