忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

縁にてふと、

季節の移ろいに想いを馳せる。
の桜が春を呼び、
き遠雷は雨を連れ、
そして吹き込むは初夏のから風。

それはまるでどこかの誰かさんのようだ、と佐助は笑い、つられるように小十郎も表情を綻ばせて頷いた。

城主不在の折に佐助は何の前触れもなくふらりと現れた。
縁で立ち止まる小十郎に気付いた佐助は、
「右目の旦那…竜の旦那行かせたんだ」
挨拶もそこそこに城主の不在を感じ取ったのかそう言った。
「そういうテメェも、後をついて行ったのかと思ったが」
対する小十郎も意外そうな表情で応える。だが二人とも「そう」なのは理解しているし、野暮なことをする気はない。
「まぁ、三人いりゃ大丈夫でしょ」
縁に腰かけあっけらかんと笑う佐助に小十郎は頷いた。

「で、テメェは何しに来たんだ、」

問うと、佐助は後ろに手をついて立つ小十郎を見上げる。
「いやぁさ、苗の育ちが悪いやつがあるんだわ」
互いの主が居ない時、しばし二人は菜園の話に興じることが増えた。佐助が知る中では畑や野菜に関しての知識を最も持っているのは小十郎であり、また小十郎自身もこのテの話には寛容なのである。小十郎のアドバイスは分かり易いし、実に的確だ。

(俺様…益々家庭的になっちゃって平気かね…)

そう不安を抱かないでもないが。だが、それを差し引いても小十郎は純粋な話し相手としても申し分ない。
「旦那が話し相手じゃ…こうもいかないしねぇ」
軽く溜息をつくと、真田を甘やかしすぎるからそうなるんだ、と窘められた。苦し紛れに、「真田の教育方針は自主性なんですよ」と言い返したら、「放任主義だな」と更に返されて言葉に窮した。黙り込んだら一旦気配が消え、佐助が腰掛けたすぐ脇に茶が置かれた。その抜かりなさに毎度毎度飽きもせず感心してしまう。
「右目の旦那、真田に来ない?」
それだけ出来上がってるなら、相当いい待遇よ?と続けるが、小十郎はあしらう様に軽く笑う。
「その話はこれで何度目だ?」
「さぁ、もう忘れた」

「俺ァ、政宗様の為以外の命は持っちゃいねぇ」

「だろうね、俺も旦那以外に命を懸ける気はないし」

いつもと同じ他愛もない言葉の応酬。
「戦場じゃ敵同士だ、俺等はこれくらいで丁度いい」
「とか言って右目の旦那はこっちに来てくれないし、俺様が大変だって話じゃん」
「忍は脚が早いんだろう?」
俺が行くよりいい、と何とも誤魔化されてしまった。縁に置かれた茶を一口。奥州の自然を眼下にぼんやり物思いに耽る。

「それ飲んだら、ついて来るか?」

「ん?」
「苗の育ちが悪いやつがあるんだろ?」
袖を捲くりながら小十郎は言い、そんな様子を見ながら佐助はその優しさを少し人に対しても(伊達以外の人間に)向けばいいのにと思う。

(まぁ、こうでなくちゃ右目なんて務まらないんだろうけど…竜の旦那の甘さを断ち切る右目、か)

そうして温くなった茶を飲み干した。
「にしても、いい風だ…」
縁に湯飲みを置き立ち上がる。

旦那の能天気は春の陽気みたいだし、竜の旦那は雨に好かれて梅雨を連れて来る、オマケに前田の風来坊は夏の暑苦しさを持ってるときたもんだ


笑って言えば、
「何だかんだで馬が合う人間が居るってのは、いいもんさ」
急に小十郎は保護者の表情になって。

「じゃ、早速右目の旦那自慢の場所にお呼ばれしますかね」

庭に下りた小十郎の背中を押し、二人はその場を離れた。







※右目と忍。各軍のオカン的な。その前の話の殺伐感ではあり得ないほどの関係...

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

オカン素敵です!
うちの子自慢とか・・萌えます(笑)
  • 永月
  • 2009/05/28(Thu)19:12:04
  • 編集

縁にてふと、

無意識に堂々とうちの子自慢です。
本人たちが居る前じゃ言わないくせに。
  • 水城夕楼
  • 2009/05/29(Fri)17:37:58
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター