忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[code:world end.] 設定

死は覚悟していた。
特別死を恐れたりはしなかった。
人の死を目の当たりにしたら、大抵のことは拍子抜けしてしまうくらい何でもない。
ただ、唯一心残りがあったとすれば、それは知ることができなかったこと。
仲間に協力してもらったのに、大事な目的果たせないのは本当に申し訳ないと思う。

俺は何のために、ここへ来た?

何がしたくて、覚悟を決めた?


そう、俺は真実が知りたい。

どうして兄は死ななければならなかったのか?

あの女が殺したのか?

あの夜の真実を知るために、俺はここに来たのだ。


異例の独立都市・楽譜へ。




・登場人物・
宇都宮脩二(ウツノミヤシュウジ) age:23
→普通の男。千景を追い掛けて楽譜へやってきた。楽譜に着いたところを織屋に助けられ、生き抜き方を教わる。織屋に託された銃・「嘆きの女神」を扱う。

陸沢篤尋(オカサワアツヒロ) age:27
→かつては「上」に居り、GUNS・00のナンバーを持っていた。家事全般が得意で、基本的に何でも要領良くこなす。GUNS時代からの相棒・「catwalk」(銃)を扱う。

児島馨至(コジマケイシ) age:27
→「上」に居たが、あまりの「上」の暴挙に「嗄楽」へ下る。篤尋を手伝いつつ、同居している。情に厚く、女子供には特に優しい。愛銃・「涼風」を扱う。

織屋シュウジ(オリヤシュウジ)
→最初に仲間と共に「嗄楽」に下った人間。飄々とした性格で、常に余裕を持っている。いざとなれば頼りになる。脩二の世話を焼き、「嘆きの女神」を託す。

小湊千景(コミナトチカゲ) age:27
→脩二の追う人物。ミステリアスで多くを語らない。誰もが振り返るほどの美女で、丸め込んだ男は数知れず。様々な都市を転々としている。


・用語・
楽譜(ラクフ)
→法のみに支配された異例の都市。「上」。誰もが法に縛られ、住みよい環境にいるのは地位を持った者だけ。

嗄楽(カレラ)
→「楽譜」の下層の総称。「下」。上から逃げてきた人間達によって構成されている。非力な者が多い。

指揮者(conductor)
→「楽譜」の最高権力者。

GUNS(ガンズ)
→指揮者直属の私設兵。執行人に代わって、刑の執行をすることもある。基本的に指揮者に絶対服従。通称・狗(イヌ)。

刑事(警察)
→指揮者の補佐役。但し、GUNSの行動の抑止はできない。所謂パシリ。

天上
→公開処刑場のこと。「上」の人間には観覧席が設けられ、「下」からも公開処刑を見ることができる。


・抵抗手段・
基本的に銃が主流。稀に刀を扱う人間もいるが、大抵は銃を扱える。「上」では銃の扱いに長けた精鋭がGUNSに挙げられる。「下」で銃を持つのは一部の人間だけ。そして所有する銃には、扱う者が思い思いの呼称を付けるのが通例。



登場人物・設定は随時追加予定。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター