忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発作のように繰り返す、

諦めてしまった、あの時。

得物が大振りで馬鹿みたいにでかいのは、
切っ先を向ける相手を見たくないから。
人を斬ったり倒したり、その感触は消えることなく手に残っていて。
相手の動きをみれば、無意識に身体が回避・反撃の動きをする。
染み付いた闇は、いつまでも拭えなくて。
「…人を斬る感触ってのは、嫌だねぇ」
得物はでかくて、些細な感触が手に残らないほうがいい。
気付いてしまえば、いつだって「あの時」に戻ってしまう。
「だから戦は好きじゃない」
我ながら珍しく饒舌だと思いながら、退屈そうに煙管を持つ蒼に視線を向けて。
「戦はみーんな、祭りになっちまえばいいのに」
「Ha!てめぇみたいな馬鹿が増えたら面倒だろうが」
蒼は呆れたように笑うのに、なぜか、笑い返すことが出来なかった。
「なぁ、」
近づいてその着物の裾を軽く掴む。
「今日は此処に置いてくんねぇ?」
それはお願いではなく、確認。
「…でけぇ図体は邪魔だからな、」
断られたのかと、思った。

「とりあえず、枕になれ」

「はいはい、膝ならいくらでも貸しますよ、」
笑ったら、軽く頭を殴られた。
「膝じゃねーよ、腕だ、腕」
本気で目の前の男が何を言ってるのか理解できなかった。

自分より小さな身体がひっついてくるのは慣れている。
子どもは存外こういうことを喜ぶから。
「あのー…政宗、さん?」
背中に回される腕。
近すぎるほど近くに感じる体温。
「枕は喋らねーだろ」
ぶっきらぼうな言葉に苦笑する。
腕は枕として使用中で、逃げるという選択肢はそもそもない。

(…ダメだな、思い出す)

あの時、この両腕でかき抱いたのは。
温もりを失った愛しき人。
それを奪ったのは唯一無二の友。
男は強さを得るために弱きを捨てた。
弱きを捨てなければ強くなれないと言うなら強さなどいらない。
だけどただ、ひとつ。
譲れない想いがあって。

「…アンタはさ、幸せかい?」

「――――さぁ、な」
希(コイネガ)う。
幸せってのがどんなものか知らないという蒼に、
少しでも多く幸せが降り注ぐように。
「…俺はさ、みんなが幸せなら、それでいいんだよ」
自分は諦めてしまったから。
「…それが、いいんだ」
幸せを願えば願うほど、壊れたものを思い出して臆病になる。
自分の幸せを望むことができなくなって。
「てめぇの言う“幸せ”がどんなもんかは知らねぇが、」
蒼は、言う。

「そういうのは、てめぇも幸せじゃなきゃできねぇんじゃねーのか?」

誰かの幸せを望むことは。
「…そ、か、じゃあ…どうしようかな」
諦めてしまった自分には、出来ないこと?
「まぁ、そんときゃ俺がみんな幸せにしてやるよ」
幸せを知らない、蒼は、言う。

「そうすりゃ、てめぇも幸せなんだろ?」

それでこの話は終わりだ、いい加減ゆっくり寝かせろ。
蒼はそう事も無げに言って黙り込んだ。
蒼は知っていたのだろうか?
見抜いていたのだろうか?
だから。

『とりあえず、枕になれ』

許してくれた?

『膝じゃねーよ、腕だ、腕』

抱きしめてくれた?
あぁ、この温もりはこんなにも優しい。

(…やべ、泣きそう…)

そんなことを口にすれば、
きっとこの男は「じゃあ泣きゃあいいじゃねぇか」と至極真面目な表情で言うのだろうが。























引き続き、傾奇者と蒼様の話。
殆ど自分の胸の内を明かさない傾奇者でも、たまには蒼様に本音を見せることもあっていいんではないかと。
秀吉とねねさんのことを、ぼんやりぼかしで。でもやっぱりイマイチ口調が分からない…orz

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター