忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

表情を隠すことにおいて、

この隻眼は意外と役に立つ。




※現代版竜とアニキの話。なんて重いのだろうか、の続き。予想外の人物が参戦…?続きは折りたたみ↓↓

拍手[0回]


背負った身体は、見た目よりも少し軽くて驚いた。
華奢だとか言われて喜ぶタマじゃないのはよく知ってるから、
それを口に出す気はない。
さぞや熱を吸収するであろう政宗の黒髪が首にかかって妙にこそばゆかった。

保健室運はそれほど悪くはない。
大抵誰かを担ぎこむときはちゃんと保健医が居る。
だが。
「…よりによって、こんな時に…」
保健医の不在だけならまだいい。

「保健室が開いてないってのはどういうことだコノヤロー」

腹いせにドアを蹴った。
そのまままた階段を上る。
低いところより、高いところの方が涼しい、という判断だ。
鍵が開いていて、尚且つ風の入る教室。
授業が始まりすっかり静まり返った廊下を軽快に疾走していると、

「…チ、カ?」

背中で政宗が目を覚ました。
「ワリ、起こしたか」
そう答えながらも足は止めない。
「保健室が閉まってやがったから、今5階を疾走中ってわけだ、」
「…それなら、」
5階特別棟の1教室。
政宗の希望通りに辿りついて、政宗は椅子に深く座って目を閉じた。
開け放たれた窓からは比較的涼しい風が入ってきた。
窓の前の低い棚にの上に座りぐったりと休む政宗を見てから、視線を窓の外に遣る。

「…なァ、屋上でなんかあったか?」

返事は期待していなかった。
具合が悪くてそんな気力はないのかもしれないし、
そもそも今起きているという保証もない。
「…呼び出された、だけ」
小さい返事が返ってきた。
「佐助、か?」
小さく頷く。昼に佐助の姿が見えなかったのは気付いていた。
とすれば、逃げ込める場所など限られている。
「…お前が暑いの弱いこと知らねェのか?」
「…言ってねぇな、多分」
「あいつのこと、好きなのか?」
「…さぁ、よくわかんね」
足を組んでその上に頬杖をつく。
そして目を閉じたままの政宗を見た。
眩暈は引いただろうか。
体力は…まだまだ戻るには時間がかかりそうだ。
「―――…なぁ、政宗よォ」
休息はどれくらい必要だろうか。
いつまで、こうして涼んでいられる?


「俺も"それ"に入れてもらえねぇか?」


ゆっくりと政宗が目を開ける。
そして宙をさ迷った後、棚に座る自分に視線が向いた。
「…チカ?」
頬杖を解いて、その視線を受けとめる。

「…好きだぜ」

はっきりとゆっくりと告げると政宗は少し驚いた表情をして顔を反らした。
発した言葉の含む意味を政宗は理解しているのだ。
棚から下りてポケットからあるものを取り出す。
そしてそれを政宗の額に貼った。
「っな、」
「冷えピタ、少し大人しくしてろ」
代えを取ってきてやっからよ、と政宗の髪をくしゃりと撫でて教室を出る。
政宗の顔は見なかった。

廊下には予想通りの光景。

「――…それって宣戦布告?」
「…そんな小綺麗なことするかよ」
その声に軽く笑って。


「殴り込み、だ」


そう告げてすれ違う。
「…違いないな、アンタなら」
呟く佐助の声は酷く神妙な声だった。


(…自覚が遅ェのさ、テメェは、)


…いや、俺も、か。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター