忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#10 「夜明けの雨」

「―――…また、雨だ」

気付いた脩二は諦めたような表情で、布団を頭から被る。再びゆるやかな眠りに堕ちていく…

「おはようございます!」

…ことは出来なかった。脩二は気怠そうにベッドを出ると、リビングへ足を伸ばした。
「あ、おはようございます、脩二さん」
リビングには、楽しそうに笑う篤尋と、種が居た。

あの後、脩二は種に自由を与えた。
「好きなように生きれば?」
突き放したとも言える態度だったが、種は特に気にしなかった。
「…ありがとう、ございます。また頑張ってみます」
そう健気に笑って去ろうとしたのを止めたのは。
「無鉄砲なやつだな、」
馨至だった。馨至自身が女子供に甘いのは自覚しているし、二人もそれをよく知っている。篤尋はその行為に笑い、脩二は呆れた。
「状況が落ち着くまで、俺らんとこに居りゃあ、いいだろ」
馨至の言葉に種は足を止め振り返る。驚愕した表情。篤尋と脩二は違う何かを察した。
「…馨至さんっ、」
種の声に振り返る二人。その間をすり抜ける種。
「……喰えねぇ女だな、」
長い黒髪。閉ざされた目。馨至はその姿を思い出しす。そして小さく呟いて苦笑するとそのまま倒れた。

結局、種が馨至から離れずそのままの流れで今に至る。つい何時間か前には泣きそうな程落ち込んでいたはずだが。
「おはよう、脩二」
雨による不調を察しているのか、軽く頭を叩いてソファに促した。脩二はそれに従ってソファに体を沈める。篤尋が淹れた珈琲を代わりに種が持ってきた。
「あー…脩二さん、」
「……何か?」
「…ありがとう」
種はしっかりと脩二を見て言った。脩二は珈琲を一口飲んだ。
「うん、昨日聞いた」
ちゃんと脩二が答えると種は少し安心したように笑った。
「私、馨至さんの様子見てきますね」
サクサク立ち上がるとリビングを出て行った。
それを見送った脩二は、向かいに座った篤尋を見上げる。何も言わないが、篤尋には何が言いたいのかすぐに察しがついた。
「助かってるよ、馨至を気にかけてくれるから」
だから、応えた。
脩二は"ふぅん"と言ってまた珈琲を飲んだ。
「…今くらいはね、」
篤尋の呟きを測りかねて脩二は眉間にシワを寄せた。
「さて、腕出してご覧?」
にっこりと篤尋は笑って手を出した。途端にばつの悪い表情になる脩二。馨至に気を取られて脩二は安堵していたが、奏との交戦でやらかした怪我をしっかり篤尋は覚えていた。そのまま放っておいたことで状況は更に悪い。
「大したことないんですけど」
「でも何もしてないんだろう?」
篤尋は諭すように言う。いつもより優しいのは雨の所為か?シトシトと降り注ぐ雨に、脩二は珍しく感謝した。
「アイツ、相変わらずでやんの」
「まぁ、負けず嫌いだからね…奏は」
篤尋は笑って、薬箱を持ってくる。
「年下相手に大人気ないっつーの」
そう言いながら、脩二はどこか楽しそうだ。
「…最近、GUNSも偵察がてら"下"に来てるらしい」
篤尋はまた手を伸ばして催促。脩二は渋々腕を出した。
「増えんだろうな、」
下に対する見せしめ。罪のない人間たち。
「色々と動きにくいのは確かだね」
篤尋は言いながら器用に手当てを済ませていく。
「…脩二、」
篤尋の声に顔を上げる。
「お昼、何にしようか」
"本当は馨至にも聞きたかったんだけど"と付け加えて、薬箱にしまう。
「…アイツの好きなん作れば?」
脩二が指したのは戻って来た種。篤尋は笑って立ち上がる。そして種を見て一言。

「種さん、お昼のリクエストは?」

雨は、止んでいた。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

漸く、

一話のかたがつきました。長かった…。こんな感じで一話ずつしっかり積み重ねていきたいと思います!それにしても…登場人物多いよな…この話(乾笑)
  • 水城夕楼
  • 2007/03/02(Fri)13:42:01
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター