忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ⅰ.「始まりのない」始まり 2

「オレたちの誘いを断ったのは、お前らくらいだ」
外に出ると、待っていたとばかりに大人数が居た。ざっと見渡して30弱。
「…とりあえず、此処を離れませんか?この店気に入ってるんですよ。傷なんてつけたりしたら、僕らが怒られちゃいますし」
「オレたちには関係ねぇんだよ」
別な男が嫌らしい笑みを浮かべて言う。それに冴晞は溜め息一つ。
「学習していると期待した僕が馬鹿でした」
「何だぁ?もう一人はダンマリかよ。サングラスとは、カッコイイねぇ」
冴晞が何か言おうとするのを獅戯は制した。
「人の趣味に文句つける前に、てめぇの顔の趣味の悪さを改めろ。それと、強いか弱いかを確かめる方法ならもっと手っ取り早いモンがあんだろ」
男が何か言い返したが、口から出たのは空気の抜ける音と赤い血潮だった。獅戯は銃を抜いたのを相手に気付かせることなく、その喉を撃ち抜いた。そして、それに驚いた隙だらけの最前列一角を冴晞の刀が容赦なく薙いだ。
「…さて、次に逝きたいのは誰です?」
その言葉を聞いて、獅戯が小さく笑う。
「舌好調だな」
「貴方こそ、相変わらずの早撃ちで」
応えるように冴晞も笑った。獅戯は少し悔しそうに言う。
「次はお前にも気付かれないようにやるさ」
獅戯は冴晞が早撃ちに気付いたのを知っていた。徐々に速さを上げているつもりだが、未だ冴晞に気付かれなかったことはない。一方の冴晞は、撃つ時に獅戯の空気が痛いほど鋭くなることを言わない。獅戯としては無意識なのだろう。だがそれを傍で感じる冴晞は、必ず獅戯の早撃ちに気付くのだ。
「…精鋭は居ないみたいですね」
「解かるのか?」
「どれも似たような顔にしか見えませんから」
忍び笑いをしつつ、小さく肩を竦める冴晞。獅戯は“そうかもしれない”と妙に納得した表情をしている。
「こいつらが終わった後に御出ましなんだろうよ」
「僕らの体力を消耗させようと言う腹なのかもしれませんね」
互いに背中を合わせて、距離を縮めて来た連中を消していく。獅戯は伸ばされる武器を躱し、急所を狙って確実に仕留めていく。冴晞は相手の武器を受けては躱し、相手を斬っていく。しかし互いが互いの背中を補うようにそこに隙はない。一人一人でも強いこの二人が意識することなく組んでいるのは最大の強み。
「…ついに、出て来ませんでしたね。差し当たり、僕らを試す為の布石だったとか」
冴晞が軽く血を払って刀を解く。獅戯もそれに伴って銃を解いた。それは相手の数にしてみれば短い十数分の争い(というより掃除)だった。
「どっちにしろ、こっちから手は出さねぇし、手を出されたらやることは同じだ」
「…ですね、」
すると獅戯は冴晞に背をむける。そしてかけていたサングラスを外した。
「獅戯?」
「血が跳んだ」
不機嫌な声で言うと、冴晞から見えないように服の裾で拭いた。冴晞にとってはその気遣いが嬉しいが、僅かに心も痛んだ。それで一瞬、瞳の光りが揺らいで。それを誤魔化すように顔を逸らす。
「冴晞、」
「…はい?」
「これがあった方が、俺らしいだろ」
冴晞の方を見そう言うと、そのままボーダーラインに入って行く。
「…そうですね、」
冴晞は呟いて苦笑すると、既に見えなくなった獅戯の背中を追うようにボーダーラインに入った。中に入ると既に獅戯はカウンターに座っていた。その横に座ると、すぐに珈琲が出て来た。冴晞が幸を見ると、幸は何でもお見通しだとばかりに微かに笑った。
「…そういや、店の前は汚してないだろうな?」
「そんなヘマやらかすかよ」
“何されるか分かったもんじゃねぇ”幸には聞こえないよう獅戯は冴晞に呟き、ココアを飲んだ。冴晞はそれに頷いた。その後時間差で二人揃って幸の痛い制裁を食らうことになったのだが。
 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
瑞季ゆたか
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/02/10
職業:
引きこもり人嫌いの営業AS見習い
趣味:
読書・音楽鑑賞・字書き
自己紹介:
◇2006.11.16開通◇

好きな音楽:Cocco、GRAPEVINE、スガシカオ、LUNKHEAD、アジカン、ORCA、シュノーケル、ELLEGARDEN、LINKIN PARK、いきものがかり、チャットモンチー、CORE OF SOUL、moumoon…などなど挙げたらキリがない。じん(自然の敵P)さんにドハマり中。もう中毒です。
好きな本:長野まゆみ、西尾維新、乙一、浅井ラボ、谷瑞恵、結城光流(敬称略)、NO.6、包帯クラブ、薬屋シリーズなどなど。コミック込みだと大変なことになります(笑)高尾滋さんには癒され、浅野いにおさんには創作意欲を上げてもらいつつ…あでも、緑川ゆきさんは特別!僕の青春です(笑)夏目友人帳、好評連載中!某戦国ゲームにハマり我が主と共に城攻めを細々とのんびり実行中(笑)サークル活動も嗜む程度。他ジャンルに寄り道も多く叱られながらも細々と更新しています…たぶん。

備考。寒さに激弱、和小物・蝶グッズとリサとガスパールモノ・スヌーピーモノと紅茶と飴と文房具…最近はリボンモノもこよなく愛する。一番困るのは大好物と嫌いな食べ物を聞かれること。

気まぐれ無理なくリハビリのように文章やレポを書き綴る日々…褒められて伸びるタイプです。

ブログ内検索

カウンター